ページ内を移動するリンクです

おこめナビのサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

有機玄米無農薬玄米など地球とヒトに優しいお米通販 全国のお米農家から産地直送でお取り寄せ ーおこめナビ

ここからメインコンテンツです

現在表示しているページの位置
お米を学ぶ

農家通販の魅力を学ぶ

お米を農家通販で、農家からお取り寄せする際に、知っておいて損のないお話し。
ここでは、スーパーで売っているお米と、農家通販のお米の違いを学びましょう。

生産者から直接購入という魅力。

皆さん工場見学に行くと「工場直売」というノボリにひかれ、つい工場の売店に立ち寄ってしまいませんか?その行動には、どんな期待をしてお店に入るのでしょうか?

「きっと出来たてがあって…」
「訳有り商品とか安いだろうな…」
「工場だから特典あるだろうな…」

その期待値を満たせば、商品を購入するわけですが、だいたい皆さんご購入されると思います。私も買っちゃいますね。 お米を生産者から購入することも、同じ期待値を持っていただいて結構です。

「きっと出来たてがあって…」
 ▼
 お米の精米(玄米から白米にする作業)は注文を受けてからだから、酸化していない  香りの残ったピカピカの白米をお届けしています。

「訳有り商品とか安いだろうな…」
 ▼
 流通マージンカットの生産者価格です。時には訳有りの商品や、モニタリング商品  激安商品もあったりします。

「工場だから特典あるだろうな…」
 ▼
 生産者価格という特典だけでも嬉しいですが、お米生産者によっては「オマケ」を  付けてくれる場合もあります。

生産者と消費者がつながる。

「なんだ!この商品は!!」
そんな時、真っ先に電話するのは、購入したお店か製造されたメーカーでしょう。

作り手であり販売者である生産者と、最終消費者であるお客様がつながるということは、生産者にとってみれば、かなりのプレッシャーです。かつてのように集荷業者に出荷するだけであれば、このような責任もプレッシャーもありません。(かつては集荷業者に出荷した時点で、どれが誰のお米であるかすら、管理されていなかったため) お米通販をしているお米生産者が求めているのは、「お客様の生の声」です。その声がやりがいになり、再生産活動を支えています。時にはよろしくないこともあるかもしれません。そんな時は「生産者だからしょうがないよ」と何も伝えないのではなく、「生産者のために」伝えてあげてください。消費者の皆さんと共に、お米生産者も成長できるのです。

おこめを学ぶ

ここからフッターナビゲーションです