ページ内を移動するリンクです

おこめナビのサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

有機玄米・無農薬玄米など地球とヒトに優しいお米通販 全国のお米農家から産地直送でお取り寄せ ーおこめナビ

ここからメインコンテンツです

現在表示しているページの位置
古代米の種類

古代米の種類

古代米の種類

古代米は玄米食の違いで、大きく分けて黒米・赤米・緑米の3色があります。
それぞれ異なる栄養素を含んでいます。

在来種の黒米 在来種の赤米 在来種の緑米

また玄米の色の違いだけでなく、うるち・もちの違い、粒の形状の違い、育成(早い・遅い)の違い、稲の葉・茎・籾の色違い、ノゲの有無、稲丈の長さなどの違いがあり、現在240種類を育成しております。

古代米の可能性

これら在来種の古代米を保守保存するためには、ただ育てるだけのボランティアだけでは、将来に渡ってこの種を守ることにはなりません。そこでおこめナビでは、これら古代米を活用したオリジナル商品開発や企業様と提携した商品開発を行っております。

  • 種籾としての提供

    毎年10月から4月までの間、全国の稲作農家を主な対象として、これら古代米の籾を種籾として調整し、インターネットでの通信販売を行っております。古代米種籾の購入は [ seedrice.net ] からお願いします。

  • 米づくり農業体験用の苗として提供

    在来種の古代米の中には、雑草のように生命力が強く、悪条件の土壌でも栽培しやすい種があります。これらを手で田植えできるように苗まで育て、千葉県内・東京都23区内の小中学校に提供しています。

  • 屋上緑化や鑑賞稲として提供

    在来種の古代米の中には、お米とは思えないキレイな色(赤や白)になる観賞用の稲もあります。また古代米は自家受粉ですので、屋上緑化でも育てることが可能です。収穫したお米で、杵と臼での餅つきが出来ます。

  • しめ縄・わら細工の藁として提供

    在来種の古代米の中には、背丈が160cmにも育つものもあります。また、蚊やハエが嫌うニオイを出す稲もあったりします。これらの藁を使って昔ながらのしめ縄やわら細工にもご活用頂いております。また無農薬で栽培している点から、ペット用の藁としても提供しています。

  • 天然色素の素材として提供

    食品の色付けには食紅が主流ですが、黒米からは紫の色素、赤米からはピンクの色素が得られます。これらの色素を利用して、お酒や玄米パンなどの素材として提供しています。

  • 米粉に製粉して提供

    古代米を製粉すると、色の付いた米粉が出来上がります。米粉は小麦粉の代替として利用できることから、この米粉を利用することで、紫色やピンク色の米粉商品を作ることが出来ます。

おこめを興す

ここからフッターナビゲーションです